日本を代表するスーパーゼネコン!大成建設

日本を代表するスーパーゼネコン!大成建設 はコメントを受け付けていません

最終更新日 2024年5月18日

大成建設は、請負から施工まで一貫対応する総合工事業会社(スーパーゼネコン)です。
ホテルやテナント、オフィスなどが入る巨大複合商業施設や超高層ビル、野球やサッカー場などのスタジアムに加えて、橋や道路、トンネルや地下鉄といったインフラ工事を得意としており、中には世界的に知られる巨大建設・工事を手掛けるなど、高度な技術力に定評があります。

本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋

大成建設といえば、やはり巨大建設・土木工事でしょう。
中でもよく知られているのが、本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋です。
着工1988年5月から10年後の1998年4月5日に竣工、世界最長の全長3,911mを要する世界最大(2021年10月時点)の吊橋は、本州と四国を結ぶ神戸淡路鳴門自動車道の一部として物流に大きな変革をもたらしました。
また明石海峡は1日1400隻もの船が航行する海上交通の要衝であり、最大水深約110m、最大9ノット(毎秒約4.5m)に達する潮流、そして国内屈指の好漁場という条件に加えて、1995年1月17日に未明に発生した阪神淡路大震災という厳しい条件を乗り越えて完成しました。
この他にも関西電力黒部川第四発電所や東京都庁第一庁舎、東京スカイツリータウンなど他多数の実績を持つなど、日本を代表する総合工事業会社として名を馳せています。

各国の超高層複合商業ビルやインフラ工事を手掛けている

高度な技術力は、海外でも高く評価されていて、各国の超高層複合商業ビルやインフラ工事を手掛けています。
経済成長著しいアラブ首長国連邦のドバイにて、2009年に竣工したアルマスタワーは最頂部まで363mを誇る世界屈指の超高層ビルです。
巨大人工都市ジュメイラ・レイク・タワーズの人造湖のほとりに位置しており、周囲に建ち並ぶビル群とともにに摩天楼を形成します。
ダイヤモンド取引所が入居しているため、宝石・貴金属関連の事業者や技術者が多く出入りしていることから、最新鋭のセキュリティシステムが採用されるなど、ドバイ経済に大きく貢献しています。
この他にもドバイ沖に浮かぶ人造島パームアイランドの海底トンネル工事、アジアとヨーロッパを結ぶボスポラス海峡を横断する海底鉄道トンネル工事で高度な技術が求められる沈埋トンネル部分を担当、マレーシアの玄関口クアラルンプール国際空港など他、多くの実績があります。

戸建住宅にも携わっている

スーパーゼネコンというイメージが強いですが、実は戸建住宅にも携わっています。
グループに属する大成建設ハウジング株式会社では、鉄筋コンクリート造の住宅ブランド「パルコン」を1968年から展開、2004年と2014年のグッドデザイン賞に輝くなど、優れたデザイン性は業界でも一目置かれるほどです。
パルコンの特徴はプレキャスト鉄筋コンクリート造(PC造)にあります。
これは、あらかじめ規格化された鉄筋コンクリート部材を工場で生産して現地に持ち運び、その場で組み立てるものです。
プレハブ工法や2×4に似た工法はコスト面で優れており、短期間で完成させられる他、高い耐震性と気密性、断熱性や耐震性、耐火性能を実現します。
巨大な本震と幾度もの余震が続いた東日本大震災に加えて、その後に発生した津波にも倒壊しない堅牢な構造が特徴です。

CSR活動にも力を入れている

大成建設は、CSR活動にも力を入れています。
売上や利益だけでなく、顧客や取引先、従業員や地域社会に加えて地球環境を取り巻く社会を考慮したビジネスモデルを推進、そのためのガイドラインを設けました。
具体的には調達方針として法令社会規範の遵守を掲げており、反社会勢力に対しての毅然とした態度でのぞむ、内部通報者の権利を保護する、さらに公共事業で関わることの多い公務員や政治家などとの透明な関係を維持することなど多岐にわたります。
また取引先との公平・公正な取引関係を実現するため、価格・納期の確実性や技術力、経営状況などを総合した評価基準を作成しており、規模の大小に関係なく対等なパートナーを目指します。
従業員の基本的人権の尊重のため、性別や年齢、人種や宗教、国籍や障害の有無など他、様々なハラスメントを防ぎ、働きやすい環境整備に努めるなど、リーディングカンパニーとしての役割も期待されています。

まとめ

地球環境問題への取り組みも積極的です。
グループを挙げての省エネ推進や再生エネルギーを利用しての環境負荷低減と温暖化ガス排出削減の促進、さらに資源の有効活用のためのゴミ削減や資源の有効利用、資源の再生利用の3Rに加えて、水資源の消費量の削減や環境負荷の少ない資機材の調達と工法の採用と開発、建設・土木で生じる産業廃棄物や有毒化学物質、汚染物質の排出削減と管理を徹底に努めています。
「CSR調達ガイドライン」にて公表されており、定期的な検証を加えながら必要に応じて改定されます。
世界屈指の高度な技術力を持つ大成建設は、様々な建設・土木事業を手掛けており、その実績は世界に轟いています。
社会的責任を重視した経営方針は、建設・土木業界をリードしており、今後もさらなる活躍が期待されます。