音大に通うことのメリット

音大に通うことのメリット はコメントを受け付けていません

最終更新日 2024年3月24日

音楽や楽器の演奏が好きな人の中には、音楽関係の学校に進学したいと考える人も多いはずです。
しかしながら、募集人数の少なさや将来に対する不安などから進学を迷う人が少なくありません。
音楽の道に進むことを考えているのであれば、まずは音大について知っておくことが大切です。
進学を検討するのであれば、あらかじめメリットを確認しておきましょう。

 

専門的知識を深く学ぶことができる

音大に進学すると専門的知識を深く学ぶことができます。
趣味で音楽を楽しむこともできますが、独学で専門的な知識を身につけることは困難です。
短い時間で確実な知識を身につけたいと考えるのであれば、豊富な経験のある講師による講義に参加することが良いでしょう。
歌唱や楽器演奏など、進みたい分野が違っていても共通する基礎的な知識を学んでおくことはとても大切です。
多くの場合は入学してしばらくは基礎的な知識を学ぶことができます。
コースや学科に分かれていることがほとんどなので、音楽を行う上で知っておくべき知識はもちろんですが、専攻分野に関する知識についても深く学んでいくことができるでしょう。

参考:音大受験は音楽教室に通うべき?受験コースがある教室6つを紹介します。

 

音楽仲間に出会うことができる

音楽仲間に出会うことができる点も大きなメリットだと言えます。
音楽はソロだけではなく、誰かと一緒に活動することが多いです。
ボーカルやギター、ピアノやベースなど専門分野が違っていても、一緒に1つの作品を作っていくことが少なくありません。
一般的な大学に進学した場合でも音楽に興味がある人はいるはずですが、音大ほど熱意がある人は少ないです。
プロを目指したり真剣に活動したりする人も少ないので、同年代の仲間を見つけるためにも専門的な大学がおすすめだと言えます。
仲間がたくさんいるので自分に合った友達と音楽活動を行うこともできますし、より活発に意見を交換しやすい環境も整っているでしょう。
趣味などで音楽を始めた場合は年代がバラバラになってしまうことも多いので、年が近い仲間と切磋琢磨したい人にもピッタリです。

 

キャリアが形成できる

音大に通うことのメリットには、キャリアが形成できるというものもあります。
一般的な大学を卒業しているよりも、音楽の分野について知識や技術があることの信頼を得ることが可能です。
大学を卒業した後には音楽関係の仕事に就きたいと考える人も多いはずですが、全く信頼感がなければ雇ってもらうことができません。
オーディションなどを受けてミュージシャンや音楽かとして活動することもできますが、音大を卒業しているということが大きなステータスになることを知っておきましょう。
優れた能力があれば卒業した学校の種類は関係ないと思うかもしれませんが、判断基準の1つになり得ることは理解しておくべきです。

 

各分野のプロから指導が受けられる

各分野のプロから指導が受けられる点もメリットだと言えます。
学校によって講師は異なりますが、中には有名な音楽家やミュージシャンが講義を行ってくれるケースもあるので、プロから学ぶことができるケースも多いです。
実力がある講師から直接指導が受けられるチャンスも手に入るので、より深い学びを行いたい人、技術を向上させたい人にピッタリだと言えるでしょう。
特別講師としてプロのミュージシャンやシンガーを招く学校もあるので、学校を選ぶときには事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

人前で歌唱や演奏を披露する機会が得られる

専門的な大学に通っていると、人前で歌唱や演奏を披露する機会が得られます。
いくら練習を積み重ねていても、実際に人前で披露しなければ分からないことも多いです。
クラスの中で発表会を行うこともあれば、実力がある人は学校の行事やイベントの際に人前で歌唱や演奏を披露することができます。
たくさんの舞台に出ることで音楽家に必要な精神的なタフさも養うことができる点も大きな魅力です。
独学やサークル活動では人前で発表する機会がなかなか得られないので、歌唱や演奏を披露しながら力を伸ばしたい人にも専門的な大学が向いているでしょう。

 

他の大学と違って就職に有利になる

他の大学と違って就職に有利になる点もメリットだと言えます。
様々な企業や業界とコネクションを持っている講師の力を借りることや、学校からの推薦で音楽関係の仕事で活躍できる可能性があることを知っておきましょう。
音楽関係の仕事は狭き門だと言われていますが、講師や学校の力で夢がかなう可能性があります。
また、在学中にコンクールやイベントなどで活躍していれば、それを見た業界の人からスカウトされるケースもあるので、様々な場所からチャンスを得ることができるでしょう。

 

まとめ

音楽を好きな人が専門的な学校に通うことを検討することもあるはずですが、将来的に音楽関係の仕事をしたい人や仲間を見つけたい人、基礎も専門スキルも確実に身につけたい人は音大が向いています。
自分が希望する分野について深く学んでいくことができるだけではなく、将来的に歌唱や演奏で活躍することも夢ではありません。
能力を伸ばしたい、才能を開花させたいと考えるのであれば、進学することを検討してみると良いでしょう。